タバコを吸う治療家

こんにちは
日本訪問マッサージ協会藤井です

今回はマナーについて。


マナー講師先生曰く、マナー接遇で
よくお客様とトラブルになる
「ニオイ」であるということでした。

 




特に、介護や医療に関わる人
「たばこニオイ」
細心注意が必要であると
ご指導いただきました。



僕も24歳頃まで喫煙をしていましたから、
喫煙者を責めるわけでないですが、
喫煙しない人、意外と臭いに敏感だということを
喫煙者意識した方がいいです




ましてや、在宅や介護施設に入り込んで
施術をする医療人という立場であれば、
タバコ臭いという理由だけで、
患者さんやご家族に敬遠されることもあります。



愛煙家治療家、患者さんやご家族前で
タバコを吸わない当然として、
白衣に、タバコ臭いが移らないような喫煙をしないと、
一発で嫌われてしまいます。

 





タバコ臭い、白衣や、髪毛にもつきやすいから、
吸ってきたばかりだと、直ぐに分かってしまいます。



因みに、弊社採用条件1つとして、
禁煙者であることが求められています。


下記、弊社採用ページ一部をご紹介すると、、、



———————————–
*あなた、タバコを吸いますか?



大変申し訳ございませんが、 弊社で
タバコを吸う喫煙者採用いたしておりません。


もちろん、仕事中だけ禁煙し自宅に帰ってから
コッソリと吸う方もお断りします。


タバコを吸うと血液中ニコチン含有量関係で、
仕事において集中力を維持することができなくなります。


なぜか、タバコを吸う社員だけ、
 「ちょっと一服」という理由で
頻繁に休憩が認められるということ
 煙草を吸わない社員から見ると
不公平に感じる問題ですからね。


面接時に、必ず、喫煙有無を 確認させて頂いております。
あなたが喫煙者である場合に、 入社時にたばこを断つことを
誓約して頂ければ、入社していただくこと可能です

———————————–


コレ、採用面接で入社希望者とお話ししていると
かなり好評で「完全禁煙オフィスだと安心して働けそうです
ってコメントを頂くことが多いです

 




また、日本訪問マッサージ協会で主催する
懇親会も「完全禁煙」というルールがあります。



タバコを吸わない会員さんが多い中で、
一部喫煙者方に対して
色々と気を遣うお互い面倒なで、
懇親会最中完全禁煙という
ルールが適用される形になりました。

 




、世流れとして
禁煙方向で動いていますが、
禁煙するに、それなり
努力が必要だから、
あえて禁煙しなくてもいいと思うけど、
タバコ臭い、白衣にも、髪にもくっついていて、
ちょっと離れた距離でも臭ってきますで、
辺り注意必要です

 




タバコ副流煙問題もありますし、
コストも掛かりますよね。


タバコ臭い嫌いな人
トコトン嫌いなで、
医療や介護現場で働くもとして
周りへ気遣い必要ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です