向き不向きより、前向き

こんにちは
日本訪問マッサージ協会藤井です


4月から新たな環境で
新たな取り組みをされている人も多いです

 


4月から独立開業された先生も、
今まで勤務時代と違って、
生活習慣が激変していると思います。

 

今までやったことない事に
どんどんチャレンジしなくて
ならない場面も多々訪れるでしょう。


特に、これから新規患者さんを
獲得して生活出来る状況になるに
泥臭い営業活動なども行う必要があります。

 




営業活動も最初気合が
入っているです
すぐに反応が出なかったり、
なかなか紹介を頂けないと、

”やっぱり、自分に営業が向いていない・・・”

 



と考えてしまいます。


でも、安心してください、
鍼灸マッサージ師で
営業が向いている人
ほぼほぼ存在しません。


大切な
自分に向いているかいないかよりも、
自分が前向きであるかどうかです

 




成功する施術家みんな「前向きです


前向きな人だけが果敢に挑戦して行けるから
結果として成功します。

 




何か新しいことにチャレンジすると
必ず変化が起こります。




「変化→ 【危機】→ 結果」



変化危機をもたらします。


「危険:50%、機会:50%」
状況が目前に現れます。



とき【危機】
捉え方が重要になります。



後ろ向きな人
危機中から危険に焦点を当ててしまいます。

だから、「不安」「怖い」、、、
という感情が湧き上がってきて、
身体が動けなくなります。行動できません。
挑戦できません。行動しないですから
結果が出ません。


でも、「前向き」な人
危機中から機会に焦点を当てます。

だから、「面白そう」「ワクワクする」「やってみたい!」
という感情が湧き上がってきて、身体を動かせます。
行動できます。挑戦できます。
行動するから成功もできるです




、どうすれば「前向き」になれるでしょうか?


簡単な言葉、です

・「前向き」な言葉だけを聞きます。
・「前向き」な言葉だけを話します。
・「前向き」な言葉だけを書きます。


もし、これから新しい環境で
成功していきたいということであれば、
必ず、「前向き」になる必要があります。


入る言葉・話す言葉・書く言葉全てを
「前向き」なもばかりで支配してみて下さい。

そうすると、

言葉が前向きになる
→ 考え方が前向きになる
→ 行動が前向きになる
→ 成功していく

という流れになってきます。


あなたも「前向き」であれば、
あなたも成功していけます


「向き不向きより、前向き」

覚えておきたい言葉ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です