+αの心遣い

Q.
患者様に対して、施術以外で気をつけることはありますでしょうか?
リピートしていただけるように何かできたらと思っています。

A.
患者様(特に寝たきりなどで体力の落ちている方)の状態は
日によって変化がありますので、対面した時の状態把握と、
患者様のお体を壊さない施術に留意していくことが第一かと思います。


ちなみに、リピートのために藤井が現場で
取り入れていた方法ですが、

「お誕生日の手紙(ラブレター)&お花」
のプレゼントをした患者さんで、

1:死亡
2:長期入院
3:引っ越し

以外の理由で離脱する人は居なくなりました。

患者さんも今までの人生で、
他人からお手紙やお花のプレゼント貰った
経験などないので、大変感激していただけます。

 

結果として、ずーっとリピートが続き、
患者さんとは人生最後の友人関係になります。


直筆で書いた手紙をそっと渡して、
お花はこちらの業者さんに
配達日を指定して届けてもらいます。

 


※お花の配達サービス
イーフローラ
花キューピット


そして、この盛り上がっているタイミングで、
「記念に写真を撮りましょう!」と声掛けして、
こんな感じにパシャリと

写真

を撮ります。

 

更に、この時に患者の声が欲しいとお願いすると
100%協力してもらえます。

ラブレターを送ることで、
患者さんには喜んでもらい、
リピートはずーーっと続くことになり、
ツーショットの写真も撮れて、
顧客の声にも協力してもらえます。


また、利用者様にとっては下記のような
メリットが増えます。


・ 介護で大変なご家族の負担を軽減できる
・人と人との触れ合いが増える
・ 安否確認になる

このあたりを意識して訪問すると、
こちら側もモチベーションを保って
継続することができると思います。

是非、気負わず取り組んでみてください!


    ~関連記事~
『リピートに繋げるためには??』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です