ケアマネの営業、いつが狙い目?

Q.
ケアマネの営業で月末、月初は忙しいので
10日から20日くらいまでの
営業にした方がいいと思う、と
ケアマネさんから言われましたが、どうでしょうか?


A.
確かにそうですね。
ケアマネに限らず、忙しいのは
どんな会社もほぼ月末月初だと思います^^

 

ただ、ケアマネさんも同じ人間ですので、
色んなタイプの方がいらっしゃいますし、
また、双方のタイミングもあります。

こちらが忙しいかな?と思っている時間に
応対してもらえることもありますし、

逆に月末月初・年末年始等の多忙な時期ではないのに、
相手にしてもらえないこともあります。

特に初めのうちは
いきなり治療院のアピールをされても、
先方も困ってしまいます。

 

ですので、最初から応対してもらおう、
聞いてもらおうとは考えずに、
軽い挨拶にとどめておくだけでいいです。

何度か足を運ぶうちに
向こうから話を聞いてくれるようなら、
丁寧に対応してください。

まずは顔と名前を覚えていただき、
ある程度の関係性を作ることが
リアル営業の流れということになります。

また、ケアマネ営業は
必ずしも直接お話をすることだけが
有効なわけではありません。

どなたも手が空かないようなら置手紙をしたり、
ケアマネ事業所の営業時間外に
はがきをポスティングしてくることも出来るでしょう。

どんなアプローチなら受け入れてもらいやすいかは
相手によっても違いますので、一概には言い切れませんし、
こちらの効率は初めから度外視して立ち向かってください^^

一日は、誰にとっても24時間しかありません。

そこに高い意識を持って有効活用していきましょう。

  ~関連記事~
『ケアマネへのフォロー』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です