開業時にやるべきこと

こんにちは
日本訪問マッサージ協会藤井です


さて、最近鍼灸マッサージ
専門学校に在籍している学生さんから
多く質問をいただきます。

 




国家試験を突破して、学校卒業後に、
訪問マッサージ訪問鍼灸を始めてみたいと
思っている方に気になる点だと思いますで、
今回私なり回答を、シェアしたいと思います。



■いただいたご質問(茨城県 Uさん)



藤井さん、初めまして。
先日、「訪問マッサージ 無料メールセミナー」に
登録させて頂いたUと申します。


、学校を卒業したらすぐに
開業したいと考えております。


学生時代、整骨院や整形外科で
アルバイトをしていましたで、
訪問マッサージ患者さん対象である、
脳梗塞患者さんや、パーキンソン病患者さんなどと
触れ合う機会があったり、職場先輩やり方をみていたで、
自分なりにリハビリやマッサージを組み合わせた手法で
やっていきたいと思っています。


今まで、「訪問マッサージ 無料メールセミナー」を読みながら
自分なりに勉強して、準備を進めて卒業後すぐに開業出来たらと考えています。


そこで、藤井さんに質問なですが、
これから、個人で訪問マッサージをやっていくにあたって
どういった点に気をつけたらいいでしょうか?




—————–■藤井回答——-———-


Uさん、こんばん
、「訪問マッサージ 無料セミナー」に
ご登録いただきありがとうございます。



卒業をすぐ開業するために、
是非、スタートダッシュが切れるように
入念な準備をして下さいね。

 




これから開業するにあたって、どういった点に
気をつけたらいいというご質問ですが、
起業時に最も大切なことが2つあります。

それ

1.今やるべき事(利益につながること)をやる
2.やらなくても良いこと(利益につながらないこと)やらない

あまりに当たりまえに聞こえる話ですが、
非常に大切なことです

 




わたしも、色々な方アドバイスをさせて頂いておりますが、

「上手くいっていない人ほど、今やるべき事をやらずに、
 やらなくても良いことばかりしている・・・」

というが現実です



例えば、こんな事を聞いたことがありませんか?



・本屋開業成功者本を読んでも、具体的に何をすれば良い判らない・・・

・「ホームページが大切だ」と聞いて、本やノウハウで勉強したが、用語すらわからない。

・「チラシ広告を出すべき」と言われて出してみたが、全く売上げにつながらない。

・自分で頑張って色々やっているに、売上げにつながらない

 




こうなってしまうも無理ありません。

専門学校で、鍼灸マッサージ国家試験を
突破するため勉強しかしません。


卒業後、治療院を開業して、
どういった手法で経営していったらいいかなどということ
一切教えてくれません。

 




ですから、専門学校を卒業したばかり新卒さん
結局なにから手を付けて良いかわからず、
「やらなくても良いこと(利益につながらないこと)」に、
貴重な時間とお金を消費してしまうです

 




しかし、逆に「今やるべき事」が判っている治療家
時点で最も有効なマーケティングみに投資して、
安全かつ確実に売上げを上げます。



じゃあ、訪問マッサージ
開業時に取り組むべきこと何なか?


それ、次3つです



1 最低限必要な準備をすばやくする。

 →パソコン、電話、ファックス、自転車などを揃える
  名刺、パンフレット、アンケート、ホームページなどを作る

2 リアル営業先をピックアップする

 →役所に置いてある「介護事業所一覧」や
  ワムネット(http://www.wam.go.jp/)で、
  営業挨拶にいく介護事業所をピックアップする。
  半径8km圏内でケアマネさんが多く在籍している
  事業所優先してピックアップしておく。

3 1人目患者さん依頼が来るまで
  とにかく、営業挨拶に廻る。

 → やることが決まったら周囲声など無視して
   淡々と行動する。



開業時にこういった、
今やるべき事(利益につながること)を
やっている方、かなり確率で上手く行きます。

 






逆に、開業時に
取り組んでいけないこと何か?


それ、次3つです


1 古典や経絡技術セミナーに一生懸命参加してしまう。

 →訪問マッサージ、医師やケアマネやご家族と交流を
  取る機会が多いですが、そ中で「ツボ」とか「気」とか
  言った用語一切理解されません。


2 チラシポスティングや新聞折込広告に取り組んでしまう。

 →集客といって思いつく、チラシポスティングや新聞折り込み広告
  かもしれませんが、訪問マッサージ集患にとって労力割りに結果が出にくいです


3 パソコンスキルがないに自分でホームページ作成に
  取り組んで、結局良いHPが出来ずに無駄に時間を過ごしてしまう

 →ホームページが出来ないんで、なかなか動けないんですと言う方が居ますが、
  時間使い方が勿体なすぎます。
  自分で出来ないこと出来る人にお願いすることを心掛ける必要があります。



開業時に、やらなくても良いこと(利益につながらないこと)
に取り組んで時間を消費してしまうと、
なかなか上手く行かないが現状です



開業時からトントン拍子で上手く行く人
ような、「やらなくても良いこと」に
時間とお金を一切使いません。


今やるべき事(利益につながること)に集中して、
さらに、そ売上げを再投資することによって、
ますますビジネスを加速させています。



開業1年目から、上手く行くか、
時間とお金を失って負け犬になるか。

運命分かれ道
「今やるべき事、やらなくても良いこと」を
判っているかどうかなです

 





私もそうでしたし、上手く行っている人も、
誰もが同じように、時間も資金も限られていました。


貯金がたった10万円とか、
中にマイナス(借金)から始まった人すらいるです

「今やるべき事」と「やらなくても良いこと」を知れば、
成功確率を劇的に向上させることができると思いますで、
あたりに注意して取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です