雪の日のケアマネ営業

こんにちは
日本訪問マッサージ協会藤井です



東京午後から本格的な
雪が降ると予報が出ています。


既に、白いもがチラホラと
降ってきていますが、これから
本格的になってくるで、
往診される方くれぐれも
交通安全に気を付けてくださいね。

 





さて、こんな雪
外に出たくなく、
自宅でコタツに入って
みかんを食べながらゆっくり
過ごしたいことでしょう。





しかし、東京で
年に1回降るか降らないか
”雪日”ケアマネ営業
大チャンスとも言えます。





営業活動も効果的ですが、
”雪日”となると更に効果増大です


同じ営業でも晴れた穏やかな日よりも、
激しく降りしきる雪営業方が、
情熱をアピールすることができます。




飛び込み営業第一関門、話を聞いてもらうこと。

日に挨拶に伺うことにより、

「寒い日にわざわざ・・・。
 冷えているでしょうから中に入ってくださいね」

 


なんて言うケアマネさんもいらっしゃいます。

人間誰しも、弱っている人に対して同情し、
手を差し伸べたくなるもです




年に1回あるかどうか
日に元気に前向きな挨拶が出来れば、
きっとそ姿に心を打たれるケアマネさんもいるでしょう。



同じ1回挨拶でも価値が全く違うんですね。

野球で言うなら、

「8-0(9回表)でリードしているチーム
 代打として打席に立って、
 ソロホームランで1点つかして
 9-0になった」

という1点と、

「0-0(9回裏)で2アウト。相手投手が
 ノーヒットノーランを継続中中で
 代打として打席に入って、
 サヨナラホームランを放って、
 1-0で勝利した」

という1点で、価値が全く違います。




また、一般的にケアマネさん
営業周りをしていても
実際にお会いできる
50%程度になります。




しかし、雪が降るような日
ケアマネさんも外出を控える傾向があるため、
会える確率もアップするでしょう。


ケアマネさんお昼休み(12時~13時頃)、
そして、夕方17時~18時頃
もっとも会える確率が高いと言われています。

 

雪が激しくなるという予報ですが、
これをチャンスと思って、
動ける人と動けない人とで
差がつくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です