男性ケアマネへの対応

こんにちは
日本訪問マッサージ協会藤井です


訪問鍼灸マッサージ
新規患者さん獲得ルートで
外せないが地元
ケアマネさんへアプローチです



何事もそうですが、
ケアマネ営業も実際にやる前に
不安が一杯なですが、
実際にやってみた後声を聴くと、

・「ケアマネさんって、皆さん良い人ばかりですね~」

・「挨拶に伺ったら、お茶まで用意されちゃいました。」

・「手書きでハガキを出したら、とても感心されちゃいました。」

などなど、行動する前に抱えていた不安が
無かったかように楽しそうに話していただきました。

 


それで、ケアマネさんというと女性というイメージですが、
もちろん男性ケアマネさんもいらっしゃいます。
割合として全体20%程度でしょうか。

 

女性ケアマネさんを想定して
挨拶に行ったら
男性ケアマネさんが出てきたで、
ちょっと焦ってしまったという
ケースもあるでしょう。

 


ケアマネ営業で挨拶をしようと思って、
40~50代くらいで愛想良い
女性ケアマネさんを想像していたところ
自分より年上男性ケアマネさんが
出てきた時に、テンパってしまわないように
したいもです

、男性ケアマネが出てきたらどうしたらいいか?


基本的に、女性ケアマネさんへ
対応方法と変わりません。



ただ、男性ケアマネと女性ケアマネで
鍼灸マッサージ師を選ぶ基準が違うケースがあります。


男性ケアマネ、鍼灸マッサージ師さん
スペック(性能)を重視する傾向にあるということです



例えば、家電量販店でパソコンを買いに来た時ことを想像してください。

 

女性、パソコン性能について、比較検討したりしません。
何となく全体的に可愛い感じパソコンであることが重要です

「こパソコンを持って出かけたら楽しくなりそうか?」

「こパソコン、私ファッションに合うか?」

「こパソコンを使って彼氏と一緒に楽しく使えそうか?」

など、購入したパソコンがと一緒にいるハッピーな自分が
イメージできるかどうかを重要視する傾向にあります。

で、女性ケアマネさんが
在宅治療鍼灸マッサージ師を選ぶ基準も、

「こ先生、ジャニーズ
 Hey!Say!JUMP山田くん(山田涼介)似イケメンだから、
 毎月、報告書なんか持ってきて、おしゃべり出来たら楽しいかも^^」

なんていう理由で選ばれたりすることもあるです

 


一方、男性がパソコンを購入する場合
パソコンスペック(性能)を比較し、
客観的に見て正しい選択をしようとします。


OS何か?メモリ?ハードディスク容量
どこメーカーがいいか?などなど
競合商品であるA商品、B商品、C商品と比較し、
選んだ商品機能が、どう優位なかを
徹底的に調べたうえで納得したパソコンを購入します。

 

で、男性ケアマネさんが
在宅治療鍼灸マッサージ師を選ぶ基準

「こ先生、本当にパーキンソン病治療実績があるか?」

「こ先生、今まで何年間くらい経験があるか?」

「こ先生治療技術、本物なか?」

「こ先生コミュニケーション能力問題ないだろうか?」


など、鍼灸マッサージスペック(性能)や実績を
重視して選ばれる傾向があります。

 

で、男性ケアマネさんに対応するとき
性能を示せるよな、

・治療実績(ビフォーアフター)
・患者さん

などツールを用意してあげると良いです

 

もちろん、全て男性ケアマネに該当するわけでありませんが、
女性ケアマネより鍼灸マッサージスペックを
重視する傾向にあるという事を覚えておくといいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です