間違うと悲惨!指導者選びはココを外すな!

こんにちは、
日本訪問マッサージ協会の藤井です。

「オロオロオロオロやってよオ」

「もっとしっかりタッチせえよ」

「おい、しっかり野球やれよ」

次の瞬間、バチンと平手打ち。



小学生が2メートルも吹っ飛んだ。

こんな動画がネットに投稿されました。

 

これは、大阪の少年野球チームの指導者が
小学生の選手に暴力をふるったとして、
無期限の活動停止処分になったという
ニュースで、いま世間を賑やかせています。

野球で勝つためには、体罰も必要という声もありますが、
もし、自分の子供が野球を習いたいとなった場合は、
この指導者がいるチームは選びたくありません。

 

このように、間違った指導者を
選んでしまうと将来的に
取り返しのつかないことになりかねます。

 

さて、訪問マッサージ・訪問鍼灸の業界においても、
色々なコンサルや、数々のフランチャイズ、
また、@@訪問マッサージ協会なども増えてきています。


こうやって参入する業者が増えることで、
訪問鍼灸マッサージの認知度が上がることは良い事だと思いますが、
これから訪問マッサージを始めようとする先生は
迷ってしまうこともあるようです。

 

最近、

・どのコンサルにお願いすれば間違いないか?

・どのフランチャイズがおススメか?

・@@協会は大丈夫なのか?

といった相談を頂くケースが増えてきましたので、
今回は、「指導者選びの3つのポイント」について
お伝えしていきます。

大事なポイントは次の3つです。

 

1:プレイヤーとしての実績はあるか?

 

あなたが、個人の鍼灸マッサージ師なのか、
または、経営者なのかで変わってきますが、
実際に現場でプレイした実績は大事です。

 

今、世には机上の空論だけを並べる
”エセコンサル”が蔓延っています。

そもそも、自分で訪問マッサージ事業を立ち上げたことが無い。
自分で訪問マッサージの営業、施術、事務作業の経験をした事が無い。

そんな人達がコンサルタントとして、
情報を提供して高額なフィーを取っているという話も聞きます。



それと、数字を語れない
コンサルやFC業者などは避けたほうがいいです。

「新規集客はケアマネ営業に複数回か行くのがいいですよ~」

「ネット集客は今の時代はフェイスブックにある程度の広告費を使うといいですよ~」

「チラシは定期的に配布したほうがいいですよ~」

なんて、教えてくれることがあると思います。



でも、複数回の営業、ある程度の広告費、定期的なチラシ配布って
具体的な数字が1つも入っていません。

僕がもし、コンサルをお願いする場合は
このように数字を言えない人から
指導を仰ごうとは思いません。



何故ならば、数字が言えるようになるには
ある程度の母数をこなさないとならないので、
実績が無い人は難しいですからね。

この辺りの、見極めができない
知識が乏しい方だと

「自分もこの人についていけば
 こうなれるんだ~~!!!」



となって、高額フィーを払ってしまうでしょうね。

だから、僕は結構
その人がプレイヤーとして活動実績があるか、
また、それを母体として数字で語ることが
出来るのか?

というのは見ています。

 

:どれだけの成果を出させているか?



本人の実績や現在の活動も
大事ですが、2つ目に
判断するといいのが
「人に出させた成果」です。

プレイヤーとしては優秀だけど

「その人から学んで
 成果が出ている人がいない」

もし、このような人であれば
完全に要注意です(笑)



また、参考になるのが
「お客様の声」なのですが

一番良いのが

・成果者の実名
・成果者の写真
・成果者の動画

これらが全て載っている
サイトであれば
信用しても良いかなと
思っています。

 

ただ、お客様の声で注意して頂きたいのは、

「元々、能力がや経験があって優秀な方」

しか掲載されていないケースですね。

そういう優秀な方ではなく、
カネ無し、コネ無し、の
フツーの鍼灸マッサージ師さんの
声があれば、再現性の高さになるので、
その辺りの見極めも必要ですね。

 

3.サポートがしっかりしているか?(対応が早いかどうか?)


これから訪問マッサージを
始めようという人や、まだまだ経験値が足りない人が
成果を出すためにはサポートは必要になっていきます。

「実績がないor少ない人」や

「自信が中々もてない人」は

サポートがあるかどうか?
どのぐらいのサポートレベルで
やってくれるのか? など
事前に相談して確認したほうが良いです。



「全力でサポートします」と
言いながら、入ってみたら

「質問をしたにもかかわらず
 全然返信が返ってこない人」

もいるようなので、完全な見極めは
非常に難しいかもしれませんが。

・・・

 

少し長くなりましたので
まとめましょう。

指導者選びの
3つのポイントは

=========

1 プレイヤーとしての実績があるか?

2 成果を出している人がいるのか?
  出しているならばどんな人なのか?

3 サポートをどの程度してくれるのか?
  特に初心者の対応をしっかりしてくれるか?

=========

になります。

是非、参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です